知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

不眠は日本人の8割に!主な症状と4種類のタイプを知ろう!

time 2015/08/29

LINEで送る
Pocket

 

「最近何だか眠いなあ...ちゃんと睡眠時間は確保してるのに...」って、春でもないのに眠い眠い言ってませんか?昼間の眠気がすごくて、ちょっと困ったりしていませんか?

ちょっと寝付きが悪い、夜中に目が覚める、セットした目覚まし時計に圧勝してしまう、そんな悩みをもっているなら、あなたは不眠症予備軍=かくれ不眠かも?

自分も最近、夜中に突然起きたり、異常に早起きしてしまったり、ちゃんと眠れていないことに悩んでいたので、「不眠」について調べてみました。

sponsored link

不眠は日本の国民病?10人に8人は不眠で悩んでいる!

 

不眠についていろんな情報を集めて知ったのですが、睡眠を改善しようという動きは近年活発になっており、2011年には、睡眠について詳しいお医者さんや専門家が睡眠改善委員会を発足していました。

その団体の調査結果で、日本人のなんと8割は何らかの不眠症の症状に悩んでいるということが明らかになりました。

nemurenai

私は、小さい時から、寝付きがとても良く、早寝早起きが得意?だった為、不眠というのは、病気や生活習慣の乱れている人、悩みやストレスを抱えている人がなるものとばかり思っていました。

でも、最近では、夜中に何度も目が覚めたり、早朝(というか明け方)に目が覚めると、再び眠るのに時間がかかったり、眠ることが出来ないことが多くなってきて、「ちょっと変だな?」という感じです。車の運転中も眠いし...

 

「不眠」「不眠症」などと言われると、私のイメージでは

  • 寝付きが悪い
  • 眠れない
  • 睡眠薬が手放せない
  • 夜になると目が冴えてしまう

といった症状で悩んでいる方を想像してしまいますが、

 

実際にはそれだけではなく、

  • 眠りの質が悪い    → しっかり寝ているのに、日中に眠気がある。
  • 眠りが浅い      → 夜中に何度か起きてしまう。
  • 早朝に目覚めてしまう → 明け方近くに起きると、もう眠れない。

といった方も「不眠」に含まれるそうです。
調べた結果からすると、これだと、自分も不眠症ってことですね...

 

では次に、不眠にはどんな種類があるのか、みていきましょう。
思い当たるものがないか、チェックしてみてください。

 

不眠=睡眠障害!4種類のタイプを知ろう!

 

不眠は睡眠障害と呼ばれ、症状別に大きく4種類のタイプに分類されます。

 

入眠障害

 

ベッドに入っても2時間以上寝付くことが出来ない

「目を閉じてもなかなか眠れない」とか「ベッドに入っただけでずっと目がさめたまま」という人はコレですね。典型的な不眠症って感じのやつです。自分は寝付きがとっても良いので、不眠であるという自覚がありませんでした。

 

中途覚醒

 

入眠から目覚めまでに2回以上目が覚めてしまう

「夜中にふと目が覚めてしまう」とか「夜中に突然目が覚めたけどトイレに行きたいわけじゃない」「理由がよくわからないけど何回も起きちゃう」という人はこのタイプ。

自分はコレありました。夜中の2時に必ず起きてしまい、
ひどい時には1~2時間おきに目が覚めます。時計を見ると毎回キッカリ1時間後。けっこうヘコみますよ...

 

熟眠障害

 

眠りが浅く、熟睡感が無い

睡眠中、いびきが止まって、呼吸してない「睡眠時無呼吸症候群」とか、物音とか、一緒に寝ている人の身体が触れたり、といった、ふとした事で目が覚めやすい人に多いです。
ちゃんと睡眠時間は確保しているのに、起きた時だるい・眠い、といった症状がみられます。

コレもあるみたいです。(嫁に言われました...)上を向いて寝ると、いびきをかいて「フガッ!」って言った後に呼吸していない場合があるようです。

 

早期覚醒

 

通常よりも2時間以上早く目が覚めてしまう

明け方の3時とか、4時とかに目が覚めてしまい、そのまま眠れないという症状です。そのくせ、6時とか7時とか、本来起きる時間が近づいてくると、ようやく再び眠気が襲ってくるという、これもタチの悪い症状ですね。

 

自分は小さい時からこんな感じでしたが、最近特にひどくなった感じです。中途覚醒、早期覚醒の症状を知り、「完全に俺不眠じゃん!」と確信しました...ちょっとがっかりです。

 

補足 かくれ不眠

  • 上記の症状が軽い
  • 本人にあまり自覚が無い
  • 言われてみれば当てはまる

という段階をかくれ不眠と呼んでいます。深刻ではありませんが、うつ病や他の病気を引き起こしたり、事故や仕事のミス等、トラブルを引き起こす可能性があり、注意が必要になります。また、複数の症状が重なっていると、睡眠の質が大きく低下し、上昇化する場合があります。

が、初期の段階であれば生活習慣を見直すことで、症状が改善される事もあり、自力で克服することも可能なケースが多いです。

 

症状がごく軽いと、なかなか自分では気が付かなくて、「体質かなぁ?」なんて思っている人も多いと思います。10人いたら8人は不眠症か、もしくは予備軍(かくれ不眠)ですからね。

大人は大体、不眠症!と言い切ったら乱暴かもしれませんが、統計だけならほぼそんな感じです。

 

まとめ

 

今回のまとめです。

  • 不眠は日本人の8割が悩んでいる国民病のひとつ
  • 症状が軽い、あまり意識していない場合が多く、初期の不眠症をかくれ不眠と呼ぶ
  • 症状は大きく4種類に分類される 入眠障害 中途覚醒 熟眠障害 早期覚醒
  • 複数の症状が重なっていると、悪化する場合があり、生活習慣の改善が必要

 

如何でしょうか?思い当たる症状、ありませんでしたか?
自分は、中途覚醒と熟眠障害、早期覚醒のトリプルコンボ!(・ω<)

って、笑っている場合じゃなくて、何とか改善しないといけないので、次回は不眠の原因について調べてみたいと思います。

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

follow us in feedly
UA-40862422-2