知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

不眠の原因とは?病気やストレスに注意しよう!

time 2015/08/30

LINEで送る
Pocket

 

「なんかすっきりしないなぁ...」「だるいなぁ...」

不眠で悩んでいる人の多くは、病気になりやすかったり、気持ちが沈んでいたりして、元気がありません。

多くの人は、病気でどこかに疾患があったり、日常のストレスで悩んだり、苦しんだりしている事が原因だったりします。

不眠の原因と言われている病気やストレスについて、気になったので調べてみました。

sponsored link

不眠の原因!病気や体調不良に注意!

 

まずは、一般的に多いとされている「病気」が原因の場合について、具体的にみていきたいと思います。

不眠を引き起こす病気は実に様々です。

発症すると不眠を併発する事が多い病気

十二指腸潰瘍、逆流性食道炎 夜間喘息 夜間無呼吸症候群
慢性閉塞性肺疾患 夜間狭心症 甲状腺機能亢進症 甲状腺機能低下症
糖尿病 悪性貧血 白血病 溶血性貧血 再生不良性貧血
肝硬変 腎不全 高血圧 脳動脈硬化症 脳梗塞後遺症 脳出血
偏頭痛 パーキンソン病 アルツハイマー病 皮膚疾患
神経症 うつ病 精神疾患

 

その他の体調不良

腰痛 肩こり 更年期障害 妊娠 加齢

 

病気が原因で不眠になるものって、こんなにあるんです。これだけでも31種類。その他は病気ではありませんが、「体調の変化が睡眠に影響を与える」というのがわかりますね。

だからといって、不眠=病気とは限りませんが、まずは、自分がどんな様子か、よく確かめてみましょう。

どこかが痛くて起きる・呼吸が苦しい、などの症状がある場合には、病院に行って診てもらいましょう。また、自覚症状が無くても、直近の健康診断などで異常がみられた方で不眠かも?という方も同様です。

参考までに、不眠に繋がりやすい睡眠の病気を少し紹介しておきます。
(これらも不眠症の一種です)

睡眠時無呼吸症候群

有名なやつです。寝ている時にいびきをかいて、「フガッ」って言った後に呼吸してない時間がある病気です。大きないびきをかく、太っている、首が短い、といった方がなりやすいと言われています。

自分は痩せていますが、扁桃腺がでかくて、いびきをかきやすいので特にお酒を飲んだあとは、仰向けになって寝ないように注意しています。(横向きに寝ると症状が出にくく、予防になるようです。)

 

レストレスレッグス(むずむず脚)症候群

夕方から夜にかけて、じっとしていると足がムズムズして気になってしまう症状です。ベッドや布団に入ると、動かないので余計気になって眠れなくなります。

脳内のドーパミンの働きが低下するのが原因ですが、カフェイン・アルコールを控えて就寝前にマッサージすると改善します。

 

レム睡眠行動障害

夢の中で動いていると同じように手足を動かしてしまい、隣の人を叩いたり、壁や家具を壊したり、自分がケガをしてしまう症状です。(痛そうですね...)パーキンソン病などの初期症状、60代以上の男性に多くみられると言われています。

 

睡眠時遊行症 睡眠時驚愕症

子供に多い症状で、寝返りとともに起き上がって、歩きまわって叫び声を上げたりします。眠ったまま寝ぼけているといった感じでしょうか。
ハイジがホームシックになった時の夢遊病はコレですね。
(うちの娘はインフルエンザの時に眠ったままゾンビのようにウロウロしてました。怖かった!)

不眠の原因は病気とストレス

隣で寝ていた娘が「うひひひ...」って言いながら起き上がった時は焦りました。「ヤバイヤバイ!」って慌てて捕まえましたからね。自分はお化けは怖くないはずだったのですが、この時ばかりはビビリました...

 

概日リズム睡眠障害 

要するに「時差ボケ」ですね。
海外旅行や、交代勤務などで体内時計がおかしくなっちゃう事が原因です。朝起きたら朝日を浴びる(寝てても浴びせる!)、毎日同じ時間に寝起きを心がける、といった体内時計の調整で徐々に改善されていきます。

原因はストレスですね!ってどんな影響があるの?

 

ストレスで不眠になってしまう人は、いつまでもイヤな事や心配な事を引きずってしまい、気分転換が出来ないタイプの人が多いと言われています。

暗く沈んだ気持ち、のままでいると、自律神経のスイッチ切替がうまく出来ずに、
脳や、内臓の働きが働きが低下し、睡眠や消化器系のコントロールが上手く出来なくなります。

 

ストレスが原因で引き起こされる病気

  • 肩こり 腰痛 頭痛 不眠 自律神経失調症
  • 胃腸虚弱 胃潰瘍 十二指腸潰瘍
  • 血圧や心臓の病気を引き起こす
  • うつ病 不安障害 パニック障害 アルコール依存症

 

一見すると、不眠に関係ない病気もありそうですが、消化器系の不調、血圧もうつ病も、みんな不眠につながっています。どっちが先か、というだけで、不眠とこれらの病気には密接な関係があるということです。

対処法としては、口で言ってもなかなか難しいとは思いますが、なるべく普段からストレスを溜めないように、趣味や楽しめることを見つけることが大切です。夜更かしはダメですが、少しくらいなら、テレビや映画、ゲーム等で気持ちを切り替えてみるのも良いでしょう。

 

そして、寝る時にはなるべく、悩みの元になるような事を思い浮かべたり、考えこまないように注意して下さいね。

ちなみに、眠れない時の「羊が1匹、羊が2匹...」ってやつは英語で「one sheep, two sheep, three sheep...」と数えますが、羊じゃなくてsleep(スリープ)が訛った、とも、羊飼いが羊を数えている間に眠くなったから、とも言われています。

なので、日本語で「羊が〇〇」なんて数えるんじゃなくて、羊が柵を越えてるイメージをぼーっと思い浮かべるとか、そういう単純作業をしよう!ということなんですね。

寝る時には楽しいことならともかく、深刻なこと、イヤな事は考えないようにしましょう!

 

補足 不眠や睡眠が浅い人の特徴

 

睡眠の質が低下すると、こんな症状が現れます。

  • 怖い夢、追っかけられる夢をよく見る
  • 口内炎や、おでき・にきび等の吹き出物が出来やすい
  • 目やに・黄色いタンなどが多い
  • 免疫力が低下し、風邪を引きやすい。
  • 低体温・低血圧・低血糖の傾向がある

自分は起きた時に、フラフラしたり、タンが絡んでいたりすることが
多いです。体力が落ちるとすぐに風邪を引いたり、良いこと無しですね...

こんな症状が気になる方は、普段の睡眠についてちょっと見直してみるといいかもしれません。

 

まとめ

今回のおさらいです。

  • 不眠症は他の病気が原因で併発する場合がある。
  • ストレスを感じやすい人は不眠に陥りやすい。
  • 普段からストレスを溜めないようにする。
  • 眠れないからといって気にしない。無理をするのもダメ!
  • 不眠は様々な体調不良を引き起こす原因にもなる。

如何でしょうか?思い当たる症状があった方は要注意!
次回は更に、病気やストレス以外の原因についてもお話したいと思います。

ちょっと長めでしたがお付き合い頂きありがとうございました。

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


アニサキスの予防法や治療についてはコレでバッチリ!
腰痛の原因と対策まとめ
二日酔いを解消する記事まとめました

人気記事

まだデータがありません。



sponsored link

カテゴリー

follow us in feedly
UA-40862422-2