知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

冬至の記事まとめ!子どもと一緒に楽しもう!

time 2015/09/26

LINEで送る
Pocket

冬至の日には、家族が一年間元気で暮らせるように、ゆず湯に入って、カボチャを食べて過ごします。

でも冬至の意味や由来ってちゃんと知っていますか?

冬至の日の成り立ちから、縁起の良い食べ物、太陽の高度まで、冬至に関するいろんな記事をまとめてみました。

家族で楽しむ行事の参考になれば幸いです。

sponsored link

冬至の意味と由来

まずは、冬至の意味と由来についてです。冬至は昔の暦と共に中国から伝わった風習が元になっています。

子供にもわかりやすく説明できるように、自分がウチの子に話した時の内容も書いてあります。

大人にも、子供にも、是非、読んでいただきたいと思います。

冬至の由来や意味って知ってる?子供にもわかりやすく説明したい!

太陽の高度

冬至の日は「一年で一番昼が短い日」とされていますが、それには、日中の太陽の高さが関係しています。

あなたの住んでいる場所の太陽の高さはどれ位なのでしょうか?

子供の勉強にもなる内容ですが、小学校の算数で角度を教わっていれば、理解できる内容になっています。

お子さんと一緒に、太陽の高度を図ってみてはいかがでしょうか?

冬至の太陽の高度って?角度を覚えた小学生と一緒に計算!

縁起の良い食べ物

冬至の日にはかぼちゃを食べるのが定番ですが、どうしてかぼちゃなんでしょうか?

それにはちゃんとして理由がありました。小さなお子さんにも分かるように説明しています。

冬至かぼちゃの意味と由来は?4歳児にもわかりやすく!

 

実は、冬至の日に食べるものって、ほかにもいろいろあるんです。

国や地域によって異なる、縁起の良い食べ物についてご紹介しています。

子供たちと冬至の日のメニューを考えてみては如何でしょうか?

冬至の日にも「七種(ななくさ)」あるんですよ!

冬至の食べ物は「ん」がいい?縁起を担ぐならコレ!

ゆず湯の入り方

冬至の日には、あったかいゆず湯に入って、一年の健康を祈ります。

ゆず湯の由来や、効能について調べてみました。

更に、ゆずの香りをもっと楽しめる、オススメのゆず湯の入れ方についてもご紹介しています。

是非、お子さんと一緒に楽しんでみて下さい。

冬至ゆず湯の入り方!香りを2倍楽しむ裏ワザとは?

さいごに

冬至の日の風習は、江戸時代から続く、日々の健康や幸せを願う大切な行事でした。

やり方や食べるものなどは、少しずつ変わっていくかもしれませんが、家族を大切に想う気持ちは変わらないものです。

あたたかい春を待ちながら、是非、皆さんで冬至の日を楽しんで頂けたらと思います。

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

follow us in feedly
UA-40862422-2