知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

重曹の食用と掃除用の違いって?コスパで選ぶならコレ!

time 2015/10/01

LINEで送る
Pocket

 

「重曹」ってすごく便利なんですよね。我が家でも、この便利な魔法の粉が大活躍しています。

これからも活用の幅を広げたいのですが、重曹って、食用とか掃除用って書いてあるんですが、

この違いって何でしょうか?

 

たしかに、

スーパーの食品コーナーに売られているものは「お料理をおいしく!」

薬局やホームセンターの洗剤コーナーにあるものは「頑固な汚れに効く!」

 

同じ重曹ですが、使いみちが違うんですね。

掃除用は値段も安くてたくさん入っているけど、食用は掃除に向かないとか、掃除用は食べちゃダメとか、何か理由があるのでしょうか?

活用の幅は広げたいと思っているのですが、その前にこの疑問は解消しておきたい!

ということで、今回は『重曹の違い(用途別)』について、みていきましょう。

 

sponsored link

重曹は用途別に3種類!

  1. 医薬用
  2. 用途:点滴・やけどの洗浄・胃薬・身体の清拭

  3. 食用(食品添加物)
  4. 用途:和菓子や洋菓子の膨らし粉・豆など固い食材を柔らかくする・山菜や野菜のアク取り

  5. 工業用(掃除用)
  6. 用途:家庭では主に掃除用として使用する(肌に触れる、口に入れるはNG)

違いは純度にあり!

用途別の違いについて調べたところ、重曹自体の純度によって分けられていました。

  • 医薬用 純度100%
  • 食用   純度99~98%
  • 工業用 純度98~95%

医薬用以外のものは多少の不純物が混じっているそうです。

この差が、用途を分ける基準となっていました。(といっても、数%ですけど)

 

ちなみに、価格は医薬用で500gで400円、安くても300円くらい、といったところでしょうか。

食用は同じ位の量で200円程度で販売されています。
 

更に安いのは、工業用です。

どっさり入った袋で25kgで3000円とかすごく安いです。500g換算で60円ですよ!
 
でも、「コレ買おう」と思ったあなた、ちょっと待って下さい!

「安いからコレでいいよ!」と飛びつく前に、知っておいて頂きたいことがあるんです。

それは、「どんな環境で製造されているか?」ということです。

 

製造環境にも注目!

日本の製造工場は品質レベルが高いので、工業用と言っても別に身体に害のある不純物が混じっているわけではありません。

でも、同じ重曹を作る(精製する)と言っても、医薬用や、食用のように口に入れることを想定した場合と、工業用途に使用することを目的とした場合では、品質管理レベルは全く異なります

食用であれば、食品製造と同等レベルを要求されます。製造環境として、

  • 製造工程では使用する容器は床に置かない
  • 工場内は常に清潔に保ち、防虫・防塵など異物混入に注意する
  • エアカーテンやクリーンルームで製造を行う

などなど、多くの配慮がなされています。

更に、食用なら衛生管理、医薬なら薬事法など厳しい基準もクリアしなければいけません。

なので、安全性を考えれば、工業用よりもグレードの高いものを選びたいですね。

掃除に使ったり、消臭目的でゴミにまいたりする場合は工業用で十分ですが、口腔ケアや肌などに使う場合にはちょっと不安なので...
重曹の食用と掃除用の違いについて
確認したところ、我が家にあったもの(右)は掃除用でした。なので、新たに食品に使えるもの(左)を購入!

特にお風呂に使う場合は、子供はお湯をバシャバシャかけたり、顔をつけたりするので口入れても大丈夫な方が安心して使えると思います。
 

まとめ コスパが良いのは食用グレード

今回のまとめです。

重曹の用途別の違いについて

  1. 医療用
  2. 純度100%で 500gあたり300~400円程度
    製造工場の品質管理レベルも非常に厳しく安全性が最も高い

  3. 食用
  4. 純度99~98%で500gあたり200円程度
    食品製造と同様に厳しい管理の元で製造されており、口に入れても安心

  5. 工業用
  6. 純度98~95%で大きな袋で安価に売られていたり、100均等でも販売
    日本の品質管理レベルは高いので粗悪なものは無いが、あくまで掃除・洗濯用

重曹は身体の気になるニオイや衣類の消臭、お肌のケアにも使えるんです。入浴剤にもなるんですよ!お掃除だけで終わらせるなんてもったいない!
なので、選ぶときには、食用グレードのものをオススメします!

食用なら口に入れても安心なので、小さいお子さんやペットがいても安心ですよね。

赤ちゃんとか幼児って床は舐めるし、お風呂のお湯は飲んじゃうし。

うちの息子なんて、気づいたら湯船で半分顔つけて、ゴクゴク飲んでた事もあります。(すぐ止めさせましたけどね...)

更に、医薬用よりもお財布に優しいので、気兼ねなく使えるのもいいですよね。

もちろん、掃除や洗濯にも全く問題なく使えますよ♪

要するに何に使ってもOK!ということです。

ということで次回は、重曹の手軽な活用法「重曹水』についてご紹介したいと思います。

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


アニサキスの予防法や治療についてはコレでバッチリ!
腰痛の原因と対策まとめ
二日酔いを解消する記事まとめました

人気記事

まだデータがありません。



sponsored link

カテゴリー

follow us in feedly
UA-40862422-2