知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

二日酔いの解消法!即効で治したいならコレしかない!

time 2015/10/22

LINEで送る
Pocket

楽しいお酒を飲んだ翌日。

「うーっ...きもぢわりぃぃぃ」

って昨日の深酒を後悔したことありますよね?

 

お酒を飲む人は大体経験しているはずです。

胃がムカムカして、頭が痛くて、すごく気分が悪い...

そんなつらい二日酔いを少しでも早く解消したいと思いませんか?

 

今回は、二日酔いを即効で治す!解消法についてです。

sponsored link

二日酔いの解消法

 

二日酔いを解消するためにはどうしたらよいでしょうか?

その方法はただひとつ。

 

「体内のアルコールを分解して身体の外に排出すること」です。

 

二日酔を治す方法はこれしかありません。

 

分解を助けるために飲酒で疲れた身体の回復を早めてあげましょう。

魔法の様な解消法ではありませんが、一番効果があります。

 

その時のポイントとして

  • 肝臓の機能を高める
  • 胃腸を回復させる
  • 血行を良くする
  • アルコールや分解した毒素の排出を助ける

などが、あげられます。

 
二日酔いの解消法!即効で効く治し方!
では、具体的にはどうすれば良いか、順番にみていきましょう。

 

寝る

身体の不調を回復させるにはコレが一番です。

 

実際に「寝る」に勝る二日酔いの解消法は無いと言っても良いでしょう。

 

ベッドに入って眠ることで、身体を温め、内臓の機能を回復させることが出来ます。

時間の許すかぎり睡眠を取って、身体を休めてください。

そうすることで、肝臓の機能も高まり、体内のアルコールが早く分解されます。

 

ただし、こたつとか、床にそのまま寝るような、うたた寝は逆効果なのでダメ!

帰宅後は頑張ってベッドまで行ってください。

 

でも、平日の朝ってそんなに寝坊も出来ないですよね?

夜中に帰ってきたけど、朝早く起きて出社しなければ!なんて時は、

ゆっくり寝るのは難しいかもしれません...

 

その時は昼寝ですね!

昼休みを利用したり、どこかでサボるとか、方法はお任せしますが...

 

風呂にはいる

 

お風呂にはいるのも二日酔い解消には非常に効果的です。

 

湯船につかり汗をかくことによって、体外にアルコールや毒素を排出することが出来ます。

また、身体を温めることによって血行が良くなり、肝臓や胃腸が早く回復しますよ。

 

それと、ビールや水割りを呑んだり、イスに長時間座っていると、下半身の血行が悪くなります。

湯船に使っている時に、ふくらはぎをムニって押してみてください。

おそらく固くなっているか、浮腫んでいると思います。

 

その時は、マッサージして、ふくらはぎのコリをほぐしてあげましょう。

腰回りや内臓の血行が良くなってコレも二日酔いに効果的です。

(押して痛いところを重点的に!)

 

ちなみに、湯船でうたた寝すると、風邪を引いたり、沈んだりして危ないですからね。

(冬にうたた寝したら明け方水になっていて死ぬかと思いました...)

自分で「やばいな...」と思う時は朝起きてから入りましょう。

 

水分補給は基本です!

 

アルコールを分解するには水分が必要です。

そして、アルコールには利尿作用があります。

 

なので、二日酔いの時には、肝臓での分解でも水分が失われ、おしっこでも水分が失われています。

もう軽度の脱水症状と言えます。二日酔いに水分補給は必須です!

 

入浴の時もお風呂で汗で失われる水分を考慮し、しっかり水分補給しましょうね。

 

私の場合はいつも、500mlのスポーツドリンクを持ってお風呂に入っています。

飲む時は冷えたものだと胃腸に悪いので、常温がオススメです。

まあ湯船に使っていれば、多少冷たくてもOKですけどね。

 

とにかく、お酒の後は水分補給を忘れないで下さい。

少しずつで良いので、たくさんの水分を二日酔いが抜けるまで取りましょう。

 

朝食を食べる

「気持ち悪いから朝ごはんいらない...」

なんて言って朝食を抜いてはいけませんよ!

 

身体はアルコール分解のために、糖分や水分を大量に消費します。

また、アルコールで痛めた内臓の組織を修復するには身体の元になるタンパク質が必要です。

それにアルコールの分解に役立つ、ビタミンCやB、アミノ酸も補給したいところです。

 

身体は多くの栄養を欲していますので、何でも良いので食べてください。

思いつく栄養素はみんな欲しいくらい!

 

なので、オススメは普段と同じ様にバランス良く食べること。

主食と主菜、副菜の揃った朝食ですね。

でも、気持ち悪くて辛ければ、無理せずに牛乳や味噌汁やスープだけでも構いません。

とりあえず何でも良いので食べてください。

 

オススメの食べ物はこちらの記事で紹介しています。是非、参考にしてみてください。

二日酔いに効く食べ物は?即効オススメ食材6つ!

 

歩く

歩くなんて聞いて「動きたくねーよ!」と思いませんでしたか?

でも、軽い有酸素運動は二日酔い対策に有効なんです。

 

有酸素運動のメリット

  • 呼吸の回数が増える  → 呼気によりアルコールを排出する
  • 下半身の血行が良くなる→ お酒で冷えた内臓が温まる
  • 足裏に刺激がある   → ツボ押し効果で内臓が活発化
  • 酸素を多く取り込む  → 肝臓機能を促進する
  • 汗をかく       → 毒素やアルコールを排出する

どうです?いいことばっかりでしょ?

時間とか、消費カロリーとか気にしなくていいいので、無理のない程度に歩いてみてください。

 

ちなみに、歩くのはお酒を飲んだ翌日はもちろん、夜帰宅する時でもOKですよ。

 

自分は若い時、全く二日酔いしなかったのですが、思えば友達と2駅ほどの距離を歩いて帰っていました。

帰宅後は汗をかいているので、水をゴクゴク飲んでからお風呂に入ります。

運動してるから満腹感もちょっとスッキリするし、気持よく眠れました。

(これって二日酔い対策として完璧だと思います!)

 

でも、ベロベロの時は危ないので止めてくださいね...

 

深呼吸をする

歩くのと同様に、深呼吸も効きます。

「息吸ってるだけじゃん」って思うかもしれませんが、深呼吸って、有酸素運動に似ているんですよね。

 

しっかりと回数をこなすとちょっと汗ばむ位です。

 

なので、二日酔いで苦しいけど、

  • 会社で運動できない
  • 気持ち悪くて運動する元気がない
  • 目が回って身動きがとれない

などなど、お困りの時には是非!

 

ああ、ちょっと疲れた。と感じるくらい、数分続けてみてください。

 

イスに座って「ぐで~ん」ってしてる位ならやったほうが良いです。

 

お腹を押す(腹部指圧)

最後は直接お腹を押す指圧法です。

ツボを探さなくても良いので誰でも簡単に出来ますよ。

    腹部指圧のやり方

  1. 親指以外の指を直角に曲げる
  2. 指の甲同士を合わせ、指先を自分にむける
  3. 息を吐きながらみぞおちの当たりを3回押す
  4. 息を吐きながら、右の肋骨の下を3回押す

これを1日に何度かやってみてください。

3は胃を、4は肝臓をマッサージする効果があり、血行を良くすることが出来ます。

内臓も疲れているので、指圧してあげるのは非常に有効なんです。

肩が凝って、肩を揉むのと同じですね。

ただし、やる時は力を入れ過ぎないように注意しましょう。

 

まとめ

ここまで読んだあなたは、「なんだこんなの普通じゃん」って思ったのではありませんか?

私も色々と調べたのですが二日酔いの解消に魔法のような方法はありません。

 

身体を休めて、内臓の機能を高めてあげるのが一番の近道なんです。

 

では、二日酔い解消法のまとめです。

 

二日酔いの解消法

  • 寝る  → とにかく寝て休む
  • 風呂  → 身体を温める
  • 食べる → 翌朝は栄養不足
  • 歩く  → 有酸素運動が効果的

 

どれも特別なことでは無いかもしれませんが、二日酔いの解消にはとっても大事なことです。

 

是非、ポイントをおさえながら試してみてください。意識することで、それぞれの効果もぐっと高まります。

 

これらのことが意識できれば、

「運動できなくても、使い捨てカイロで背中を温める」とか、

「仕事場で足元を冷やさない。ふくらはぎをマッサージする」とか、

応用が効くと思いますよ。

 

次回は、あなたを悩ませる、二日酔いのつらい症状、『頭痛』について、みていきたいと思います。

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


アニサキスの予防法や治療についてはコレでバッチリ!
腰痛の原因と対策まとめ
二日酔いを解消する記事まとめました

人気記事

まだデータがありません。



sponsored link

カテゴリー

follow us in feedly
UA-40862422-2