知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

二日酔い吐き気の治し方!今スグ出来る対処法6つ!

time 2015/10/27

LINEで送る
Pocket

 
お酒をたくさん飲み過ぎて、記憶が無くなるくらい酔っ払った翌日。

起きた時、ひどい吐き気に悩まされることありませんか?

吐いても気持ち悪いし、我慢しても気持ち悪い。

 
こんな状態では、仕事も家の用事も手につきませんよね...
 
ということで、今回は、ツライ二日酔い吐き気の治し方です。

早く治して元気になりましょうね!

sponsored link

吐き気の治し方

 

ご紹介するのは、私が二日酔い吐き気になった時に、よく試している方法です。

では、みていきましょう。

 

ツボを押す

 

吐き気に効果のあるツボを押してみましょう。
オススメは内関(ないかん)ですね。

吐き気に効くツボはいくつかあるのですが、背中とか身体の後ろの方にあるツボなんて、吐きそうな時にガンバって押すのは大変ですよね。

なので、いつでも押せる楽チンな手首のツボ内関(ないかん)をチョイスしてみました。

これならいつでもムニムニ押せますし、動画にもある通り、つわりや乗り物酔いにも効きます!

覚えておくと便利ですよ。
 

食事で解消する

 
ツライ吐き気は、胃壁が荒れているのも原因です。

「じゃあ、食べずにそっと休ませた方が良いのでは?」
と思うかもしれません。
 
でも、胃壁が荒れている中で胃液だけが分泌されている状態は余計に地獄です。

なので、吐き気を軽減する食べ物をちょっと胃に入れましょう。
ここでは、アメリカで一般的な食事療法とされている

BRAT(ブラット)食事法をご紹介します。

これは、吐き気のある時に食べると良いと言われる食材の頭文字をとったものです。

BRAT(ブラット)食事法が推奨する食材

  • バナナ
  • ライス(米)
  • アップルソース(りんごのすりおろし)
  • トースト

一度に食べる量は個人差があるので、決まっていませんが、バナナ半分とか、リンゴ半分から試すと良いと思います。
 
ちなみに、日本では、梅干し・生姜・柿などが良いとされています。

ご飯の友に、梅干しとか、刻み生姜などを食べてみるのもオススメですね。

おかゆにしたら言うことなしですが、面倒だったらよく噛んで食べればOKです。

 

自分の場合は、梅茶漬けですね。

よく噛んでないのでダメかもしれませんが、さらっと食べられるし、お腹も温まるのでちょうどいい感じです。

 

炭酸飲料を飲む

 
炭酸水を飲むのがオススメです。炭酸に含まれる成分は胃薬にも使われているんですよ。

シュワシュワした刺激には胃をスッキリさせる効果もあって、自分はよく飲んでいます。

でも炭酸水って、そのまま飲むとちょっと苦くて塩味があって「マズイ!キライ!」という方もいますよね。

なので、炭酸水が苦手な方はジンジャーエールやコーラも良いそうです。

昔から、二日酔いや吐き気に効くと言って、好んで飲む方も多いみたいですね。
 

元々コカコーラはアメリカの薬局で薬として販売されていたそうです。

19世紀のアメリカでは、に客の注文(症状?)に合わせて飲み薬を調合して出すという、バーみたいな薬局が流行っていました。

その時、薬剤師達が万能薬として開発したのがコカ・コーラで、当時は頭痛や二日酔いの薬だったそうです。

(そして、ライバルのペプシはそれを参考に消化不良の薬として提供していました。)

とはいえ、ジンジャーエールもけっこうオススメですよ。

さっきも登場しましたが、生姜の香りや成分は吐き気を和らげる効果がありますので。

生姜の効いた美味しいジンジャーエールがあればそちらの方が良いかもしれませんね。
 
ただし、どちらも大量に砂糖が入っているので、飲み過ぎには注意しましょう。

カロリーが気になる方は、微炭酸水に生姜の絞り汁かレモンを入れて、ハチミツで飲みやすくしたものもオススメです。

気持ち悪い吐き気がすうっと楽になりますよ。
二日酔い吐き気の対処法には炭酸水!
※美味しそうなので買ってみましたが、たぶん生姜入ってません...

絵的にキレイだったので載せてみました。コレに生姜のすりおろし入れちゃっても良いですけどね。

それと、飲む時はなるべく常温に近い温度にしましょう。

胃が弱っているので冷えた飲み物は避けて下さいね。

 

胃腸薬を飲む

 
吐き気を抑えるには、胃壁を保護してあげるのも効果的です。

ツボ押しや食事など試してもダメなら、薬に頼るのも良いと思います。

もう動けない...何も出来ない...なんて時は素直に胃腸薬を飲んで下さい。

 

薬を選ぶ時は、暴飲暴食による吐き気や胃のムカムカを抑えるタイプにしましょう。

 

注意!薬は水か白湯で飲もう

薬で胃が荒れないようにと、牛乳と一緒に飲もうとする方がいますが、絶対ダメです!

牛乳自体は二日酔いの時の栄養補給には向いているのですが、吐き気がある時は別です。

牛乳は気持ち悪い時に飲むと、味や匂いに身体が反応して、体質によっては強い吐き気を催すそうです。

更に、牛乳と胃薬を一緒に飲むと、化学反応を起こして、頭痛、吐き気、食欲不振などの副作用を引き起こします。
 

あと、炭酸系や柑橘系のジュースもダメです!胃にとどく前に口の中で胃薬が反応してしまいます。

胃薬を飲むつもりなら、水と一緒に飲んで、先ほどの炭酸飲料などは控えるようにしましょう。

私も、症状が軽い場合は炭酸を飲む、重い場合は薬を飲む、と切り替える様にしています。

 

姿勢を正す

気持ち悪いと、猫背になってしまいがちですが、これはダメです!

胃が圧迫されると、余計に気持ちが悪くなります。

 

ツライとは思いますが、姿勢を正しましょう。

そうすることで、胃の中の物がスッキリ流れ、不快感が収まってきます。

 

壁や背もたれに寄りかかっても全然良いので、背筋をまっすぐにしておきましょうね。

 

横になる

他の記事を読まれた方は、「またか!」と思ったかもしれませんが、

横になって休むのはマジで効きます。

 

外国では二日酔いになったらベットに縛る、なんて風習もあるくらいです。

横になる時には身体を右側が下になるようにしてください。

胃に残ったものが、腸に流れて行きやすくなります。

これが反対向きになると、いつまでも胃の中が空になりません。

そうすると、吐き気が余計ひどくなることがあるので、必ず右側を下にして下さいね。

 

まとめ

二日酔いの吐き気の止め方です。

  • 内関(ないかん)のツボを押す
  • 吐き気が起きにくい食事を摂る
  • 炭酸水を飲む
  • 姿勢を正す(胃が楽になる姿勢をとる)
  • 可能であれば横になる

二日酔いの吐き気は、午前中を乗り越えればなんとかなります。

とりあえず、朝のピークを脱出するために、出来ることをやって、吐き気が収まっていくのを待ちましょう。

そんな時に、これらの方法を試してもらえれば、きっと楽になると思います。

頭のすみっこにでも留めていただき、倒れそうな吐き気の時に、お役に立てば幸いです。

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

follow us in feedly
UA-40862422-2