知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

腰痛を改善!簡単なストレッチや予防方法はコレ!

time 2014/01/09

LINEで送る
Pocket

 

腰痛なんて自分はならない!なんて思っていたのですが、30代になって、

なんか「腰が重いな?」「筋肉痛でもないのに腰回りが痛いな?」とか

感じていたら、ぎっくり腰まで経験し、すっかり腰痛持ちになってしまいました。

 

コレはまずい!と思い、毎日ストレッチや簡単な予防方法を実践しています。

自分がやっている方法をご紹介したいと思いますので、

腰痛の不安がある方、痛みを感じている方は是非、試してみて下さい。

腰痛の原因は?

 

腰痛の原因は様々ですが、大半は筋肉の収縮によるもので、血行が悪くなり、

腰回りが硬くなって起きるそうです。

普段の生活の中でこんな事ありませんか?

 

  • 運動不足
  • 事務所でイスに座り続ける
  • 長時間の立ち仕事
  • 新幹線や車での移動が多い
  • 寒いところに長時間居続ける

 

長時間の運動を行うと筋肉が疲労するのはわかるのですが、

実は動かさないで同じ姿勢を続けても筋肉は疲労します。

無理なく伸縮させてあげないといけないのです。

 

自分は学生以来、社会人になって全く運動をしなくなった為、

30代になって腰痛に悩まされるようになりました。

子供が生まれ、抱っこをするようになってから更に悪化しています。

 

ある日、くしゃみをしてぎっくり腰?になりかけた時には

土砂降りの中自分で車を運転し、病院の駐車場で車から降りた後に

動けなくなり、病院の方に助けて頂いたことがありました。

いまでもその時の痛みは恐怖とともに忘れることが出来ません。

今でも冬のくしゃみはビビリます...

 

簡単なストレッチ方法はコレ!

 

腰痛の症状は人によって様々ですが、毎日無理のない程度に

ストレッチを行うことで痛みが改善する事が多いです。

ストレッチをするタイミングとしては、

  • 朝起きた時
  • 日中腰の痛みや疲れを感じた時
  • お風呂あがり

などに行うと良いでしょう。

 

特に、お風呂あがりは身体が温まっているおかげで、血行が良くなって身体も柔らかく

ストレッチの効果が高いそうです。お風呂あがりの習慣にしてみては如何でしょうか?

 

腰反りと腰伸ばしは本当に効果があります!自分は腰回りがスッキリしました。

 

朝起きた時に腰痛がひどい方で、ストレッチをする時間が無い!という方も

いると思います。そんな方ににオススメしたい、短時間ですぐに効果のある方法を

ご紹介します。

 

それは「正座を1分間するだけ」です。

 

背中を真っ直ぐにすることを意識して正座をしてみてください。

おしりの下でつま先を組むときに、30秒ずつ右と左を組み替えてみましょう。

どっちかが凄く痛いかもしれませんが我慢して30数えます。

 

終わるとスーッと楽になっていませんか?

たった60秒なので、毎日簡単に試すことが出来ますよね?

 

簡単な予防方法!前かがみには踏み台を!

 

簡単な予防方法をご紹介したいと思います。

洗面台やキッチン、立ち仕事の方に多いのですが、

前かがみになると痛みが走る!という場合にオススメしたいのが

 

「片足を踏み台に乗せる」という予防方法です。

 

小さいお子さんが使うような踏み台でも、雑誌を束ねたものでも良いので、

15~20センチくらいの台を用意して、前かがみになる時に片足を乗せてみて下さい。

いつもより痛みが少なく感じませんか?

 

自分はぎっくり腰になってから、腰が重い時や、痛みが気になる時には

洗面所で顔を洗うときに子供の台を借りて片足乗せてます。

自分はコレで、腰が「ピキッ!!!」となる痛みを感じなくなりました。

 

寒い冬や腰が重いと感じた時には、大丈夫なんて思わずに是非、試してみてください。

長時間の場合は片足ずつ載せかえて下さい。

 

最後に。原因がわからない時は病院に行きましょう。

 

腰痛の原因については、大半は上記の様な筋肉の収縮などが原因ですが、

内臓の病気やヘルニアなどの場合は当然、医療機関での治療が必要となります。

 

長期に渡って痛みを感じるときや、ストレッチなどで改善が見られない場合には

接骨院や整形外科を診察して下さい。

 

自分の体の痛みは自分にしか分かりません。年齢を重ねても元気でいられるように

健康に気をつけて自分の身体をいたわってあげましょうね。

 

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

follow us in feedly
UA-40862422-2