知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

大根おろしの保存方法!冷凍で味を落とさないコツは?

time 2014/02/16

LINEで送る
Pocket

 

焼き魚にお肉料理、お鍋にもパスタにも、

美味しくて大活躍する、大根おろし

 

でも、

 

「イチイチおろすのめんどくせー」

なんて思った事ありませんか?

 

先日、居酒屋さんに行った時、そこで食べた、

揚げ出し豆腐や、ブリに乗せた大根おろしが

美味しかったので、

 

「コレ美味しいね!大根おろし旨い。」

「でも晩酌の時にするのめんどくさいんだよね...」

と言ったら、

 

お店の人が「いい方法教えてあげようか?」って。

そんなプロに聞いた、美味しく作るコツと、

なるべく味を落とさない様に冷凍するコツ

いっぺんに教えちゃいます。

 

 

sponsored link

美味しいコツはおろし金選び!理想は銅製!

 

まず、美味しい大根おろしのコツは、

金属製のおろし金を使います。

cooking_oroshigane

理想はで出来たものがイチバン。

 

金属製のするどい歯は、大根の細胞を壊しにくく、

水分を保持した美味しい大根おろしが出来上がります。

 

反面、プラスチック製のおろし金は、歯が荒く、

どうしても、大根を押し付けながら、すりおろす形になります。

 

そのため、大根の細胞を潰してしまい、ざらついた

筋ばった感じの出来上がりになってしまうのです。

 

ちなみに、銅のおろし金は高いので、ちょっと手が

でないかも...大丈夫、ステンレスで十分ですよ。

 

切れ味の良い金属製のおろし金なら、

そっと動かすだけで、簡単にすりおろせます。

是非、試してみて下さい。

 

保存するなら冷凍がオススメ!簡単な方法は?

 

大根おろしは、空気に触れると、すぐに痛み始めるため、

冷蔵庫での保存には向きません。

 

すりおろした1時間後にはもう、味も栄養も

落ちてしまい、数時間後には臭みも出てきます。

 

そのため、大根おろしは食べるときに、

「使う分だけすりおろすのが一番!」

でも、

おろし器を洗う手間って結構、面倒ですよね。

 

子供は辛いから食べないし、自分だけしか食べないと

言う時には、そのために準備するのもイヤだな...

 

「一人分だけさっと使いたい。」

 

そんな時は、

冷凍保存しておくのが便利です。

あらかじめ作って保存しておきましょう。

 

用意するものは

大根と、おろし金、そして、

  • 少量のお酢
  • ジップロック

です。

 

作り方

  1. 大根をすりおろす
  2. すぐに、少しだけ汁を切る
  3. お酢をひとたらし(味が変わらない位ちょっとだけ)
  4. ジップロックに入れ、空気を抜いてジッパーを閉じる
  5. 薄く広げて、冷凍庫に入れる
  6. 食べるときに使いたい分だけ割って使う

 

解凍すると、栄養がこわれたり、

味が落ち始めるので、それを遅らせるために、

ちょっとだけお酢を混ぜておくのがコツです。

 

冷凍庫に入れるときに、菜箸などでミゾを作っておくと、

女性でも割りやすいですよ。

 

その他、冷凍庫で氷を作るときに使用する、

製氷皿でキューブ状に凍らせるのも良いです。

 

少量だけ余った場合には、コチラのほうが

便利かもしれませんね。

作る時は製氷皿に大根おろしを入れたら、

ラップしてから、冷凍室にしまいます。

 

完全に凍ったら製氷皿からはずし、

こちらも、ビニール袋などで保存しましょう。

 

冷凍庫は密閉しておかないと、庫内で

保存している物の水分をドンドン奪ってしまいます。

どちらの場合も、ピッチリ閉じて保存しましょう。

 

ちなみに、冷凍したものは、少しずつ味が落ちていきます。

そのため、作ってから1週間位で食べるようにしてください。

もし、それよりも長く残ってしまうようであれば、

 

お味噌汁を作るときに入れたり、

お肉を焼くときに漬けダレに混ぜると良いでしょう。

 

冷凍した大根おろしは、パパのおつまみのサバ缶や、

ママのお昼のうどんにも、さっと使えるので、

忙しいママさんには、かなり便利ですよ!

 

是非、試してみてくださいね。

 

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

follow us in feedly
UA-40862422-2