知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

飲み会や忘年会の二日酔い対策!速攻で効く頭痛,吐き気,の治し方!

time 2013/11/28

LINEで送る
Pocket

hangover-2_2949777年末になり忘年会など、お酒を飲む機会も

増えてきました。でも、飲み会は楽しくても

翌日の二日酔いは地獄です。最悪ですね。

そうならないために、二日酔い予防に

効果的な対策や、頭痛や吐き気

胃もたれ等になってしまった場合にも速攻

効果のある治し方をご紹介したいと思います。

飲み会や忘年会に行く前に。二日酔い対策は出来てますか?

 

まず、忘年会や飲み会に行く時には、自分が二日酔いになりやすい状況でないか

確認し、心配であれば対策をして行く事をおすすめします。

(私は元気でもちゃんと準備して行きますよ!)

 

◆水分不足でないか?

 

まず、日中に水分を充分摂っていたか思い出して下さい。

体内の水分量が少ないと、体は水分を欲しています。お酒でもいいので早く吸収したい!

そんな状況ではアルコールのまわりが進んでしまい、酔いやすくなってしまいます。

 

さらに、肝臓はアルコールを分解するために水分を必要としますし、利尿作用もあるため、

体内の水分はドンドン失われていくのです。喉が乾いている状態でのビールは

とても美味しく感じますが、その後たくさん飲む方はなるべく水分も摂るように

心がけましょう。

 

2軒、3軒とはしごする場合には、途中で水を買って飲んだり、お店に頼んで

コップ一杯でも飲んでおくと全然違いますよ!

ちなみに理想的な飲み方はお酒1に対して水1だそうです。

(お腹タプタプになりそうですね...)

 

◆空腹でないか?

 

アルコールは胃の粘膜と、腸の粘膜から吸収されて体内に広がっていきます。

そのため、予め胃の表面に膜を張っておく(こういう表現よく使います)と、

アルコールの吸収が多少抑えられるそうです。

 

オススメは乳製品です。乳脂肪が効果的と言われています。

お酒を飲む前に、牛乳や飲むヨーグルトなどをコンビニで買って飲んでおくと

二日酔い防止や胃粘膜保護の効果が期待できます。

 

その他にはウコンのドリンクなんかもイイと思います。こちらは胃粘膜については

保護してくれませんが、肝機能をUPしてくれる効果が期待できます。

接待に行く前にコンビニで飲んでいるサラリーマンの方をよく見かけますね。

 

飲み会が始まったら、ビタミンCやタンパク質などを含むおつまみを頼んで、

アルコールの分解を高める事を意識しておくと良いでしょう。

 

二日酔いの仕組み 原因はアセトアルデヒド!

 

二日酔いは、アルコールを分解する途中に作られる物質:アセトアルデヒドの

毒性が強く、体内で頭痛や吐き気といった症状をひき起こす事が原因です。

 

お酒を飲むと、体内では肝臓が大活躍し、血液中に含まれたアルコールを

アルコール → アセトアルデヒド → 酢酸 → 二酸化炭素+水

といった順番に解毒(分解)を行います。

 

ただ、肝臓には解毒出来る量が決まっていて、お酒をゴクゴク飲んでるペースでは

とても分解しきれません。すると、処理中のアセトアルデヒドが血管に戻り、

体内に広がってしまいます。

 

二日酔いというのは肝臓で分解しきれなくて渋滞してた毒素が血管に戻ってしまい、

体内に残り悪さをしている状態をさしているのです。

肝臓の解毒処理能力は、肝臓のもつ酵素によるものなのですが、日本人は

比較的この酵素が少なく、二日酔いになりやすい人種だそうです。

 

昔から比較的強いお酒を飲む文化の無かった民族なので遺伝的にも

お酒に弱いといえるでしょう。ウォッカやテキーラを飲みまくったり、

水が悪いと入ってワインやビールをゴクゴク飲む国の人々には敵いませんね。

 

頭痛や吐き気、胃もたれを軽減し速攻で解消する治し方とは?

 

二日酔いになると、頭痛や吐き気、胃もたれなどのつらい症状が続きます。

こんなときには前日の深酒を後悔してしまうのですが、そうならないように

注意したくても、酔っぱらいがそんなに器用に出来るわけがありません。

 

そうなってしまった場合にはに思い出して頂きたい、二日酔いの症状を改善する方法

をお教えします。

 

まず、迎え酒は禁止です!一時的に効果はありますが、苦痛を後回しにしていると

考えたほうが良いです。肝臓にも負担が大きく、絶対におすすめしません。

 

頭痛については水分不足や寝不足も大きく関係します。飲んだ翌日がが休日であれば

水(常温)をたくさん飲んでそのまま寝る!

というのもオススメです。実はコレが一番効果が高いです!

 

また、仕事がある日だったら、水分を補給して、風呂に入るのも良いですよ。

血行が良くなり、頭がズキズキする事もありますが、水分をとって体を温めれば

代謝が良くなり早く治すことが出来ます。

 

二日酔いの翌日には朝食なんて食べたくないかもしれませんが、

コレも重要です。できるだけ朝食は食べましょう!

胃の粘膜の修復にはタンパク質が必要で、アルコールの分解を

ビタミンが助けてくれるのです。

 

普通の朝食がつらくても、お味噌汁や雑炊など、温かくて栄養のあるもの、

かつ、消化に良い物を食べるように心がけましょう。果物もオススメです。

また、体を温める生姜や、消化を助ける大根などもイイと思います。

 

そして、不快感を解消する最後の手段は頭痛薬や胃腸薬です。

本当は薬は肝臓が異物として解毒しなければならないため、アルコール分解で

頑張っている肝臓さんには悪いのですが、どうしても苦痛から逃れたい場合は

飲んでみるとスッキリします。

(オススメはしません。体に負荷がかかるという事は覚えておいて下さい。)

 

睡眠不足や風邪の時には飲酒は控えたいところですが、仕事付き合いや、

仲の良い人達と集まるときにはなかなか断れません。

そんな時には上手にお酒と付き合えるように二日酔い対策をしっかりと

行うように心がけましょうね。

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


アニサキスの予防法や治療についてはコレでバッチリ!
腰痛の原因と対策まとめ
二日酔いを解消する記事まとめました

人気記事

まだデータがありません。



sponsored link

カテゴリー

follow us in feedly
UA-40862422-2