知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

ワイシャツの襟汚れの落とし方!洗剤や重曹でプロ並みの真っ白に!

time 2014/04/14

LINEで送る
Pocket

 

気温が上がってくると、ワイシャツ姿で
仕事をしている方は、首周りが汗で
ベタベタしますよね。

あるとき、新品のワイシャツを着ていった日、
うちに帰って脱いでみると、
もう黄ばみがついてしまいました...

 

着古したものなら諦めもつきますが、
おろしたてのワイシャツが汚れるとがっかりです。

そんな時には、キレイに洗濯して
真っ白にしておきたいですね。

それに、クールビズでネクタイしない時も、
ゆるんだ襟元も汚れていないか、すごく気になります。

ワイシャツはお家で洗濯派!という方に、
これからの季節とっても気になる、首まわりの黄ばみを
スッキリ落とす方法をご紹介しましょう。

sponsored link

黄ばみ・汚れの正体は皮脂!

 

新入社員の頃、仕事から帰って、Yシャツを脱ぐと、
首周りに黄色い染みがついていて、ビックリしたことがあります。

最初に着た時には、そんなに汚れも付いていないのですが、
何回か着ると、染みが濃くなってきて、気がつくんですよね。

自分の着たYシャツの襟や袖口が、こんなに汚くなるなんて、
思ってもいませんでした。

a0001_009254

この黄ばみの正体、それは、
汗と一緒に分泌される皮脂と、
そこにあった汚れが染み込んだもの。

 

個人差はありますが、首周りは汗や汚れが溜まりやすく、
頭からの汗も流れてきますよね。

ボタンをとめたり、ネクタイ締めれば、
首の周りに、きゅっと密着する部分なので、
こすれて汚くなるのは当然です。

コイツをキレイにするには、クリーニングもありですが、
1ヶ月出していたら結構な出費になります。

毎月150円×22日で3,300円

年間にすると、36,000円!

「高い!払いたくない!」
って思った人は、自分でキレイに洗濯しましょう。

 

専用洗剤で簡単すっきり?...ダメでした!

 

ドラッグストアやホームセンターには、
襟そで用の、洗濯洗剤が売られています。

汚れにシュッと吹きかけたり、文房具のノリみたく、
クルクルと塗ったり、色んなタイプが売られています。

CMや、パッケージの謳い文句では、
「コレを塗って、ポイっと、洗濯機に入れればスッキリ真っ白!」
なんて言ってますが、

そんなに簡単な方法で綺麗に???
と思い、購入してみましたが、CM通りに

「すっきり!真っ白!」

は、なりませんでした。

 

洗濯気に入れる前に、ぬりぬりして、
「コレでばっちりだろ!」
と、期待しても洗濯を終えても、真っ黄っ黄...

結局、専用のものを使っても、浸け置きしたり、
汚れのひどい部分をこすったり、といった作業は
必要なようです。

「じゃあ結局、手間掛かるじゃん...」

ということで、専用洗剤を買わなくて済む、
しつこい黄ばみが、真っ白になる方法をご紹介しましょう。

 

おすすめの方法はコレ!家にあるものでキレイにしよう!

 

では、実際に試して効果のあった方法を
いくつかご紹介します。

基本的にはどの方法も、黄ばみの原因である、
皮脂を溶かす、分解する、といった、
油汚れ対策に効果が期待できるものばかりです。

使うものがお家にある、めんどくさくない、
など、お好みで選んで試してみて下さい。

 

 


重曹

 

重曹を使うときには、そのままではちょっと効果が薄いので、
汚れを落とす、漂白する力を強化してあげましょう。

簡単な組み合わせで驚きの効果が生まれます!
(って、メーカーの謳い文句みたいだな...)

 

①重曹+漂白剤

漂白剤は酸素系のものを使用して下さい。
ワイドハイターと重曹を1:1で混ぜて、
キッチンペーパーやコットンで黄ばみをトントンします。

しばらくすると白くなってきますが、もし効果が薄いと感じたら、
アイロンのスチームか、ヤカンの湯気を当ててみてください。

シュワシュワと反応が進み、黄ばみが溶けるように消えていきます。

 

②重曹+水+酢

重曹を水で溶いてペーストをつくり黄ばみにのせていきます。

しばらく置くと効果的ですが、こちらも効果が弱いのであれば、
今度はクエン酸(お酢でも可)を100均のスプレーに入れて
シュッと
しましょう。

シュワシュワと反応が進み、黄ばみがスッキリと落ちてくれるでしょう。

洗濯の時に、都度、スチームアイロンを出すのは面倒なので、
こっちの方が楽ですね。

 

 


食器洗剤

 

黄ばみの原因が動物性の油汚れなら、台所用の食器洗剤君は
大得意の分野ですね。

洗濯の前に気になる部分にぬりぬりして、手で揉んで下さい。
数分置いてせんたくすれば、大体の汚れはすっきり取れます。

実はクリーニング屋さんの裏技としても使われているんですよ。

ちなみに、会社でネクタイに油汚れがついた時にも
使えます。(肉まんとか、ラーメンとかの汁がついたら試して!)

困った時には思い出して、給湯室で試してみましょう。

 

 


固形石鹸

 

食器洗剤君と同じく、彼も油汚れは得意ですね。

お風呂にある身体を洗う石鹸をきばみにぬりぬりして、
ちょっと揉むと、
しばらくして汚れが浮いてきます。

sekken

私は、お風呂に入る時にワイシャツを持ち込んで、
ぬりぬりしてから湯船につかります。

その間に浸け置き効果で、効果バッチリ。
(お湯で洗うのも、汚れが落ちやすくて良いですね!)

これなら、たいした手間もかかりませんし、
あとはお風呂を出て、洗濯機を回すだけなので簡単。

次の日まで洗濯しない場合は、石鹸が残らないように、
襟の汚れが落ちたら軽くゆすいでおきましょう。


 

紹介しておいてアレですが、どれもひと手間かかります。
(なるべく簡単、お家にあるものに絞りましたが...)

一人暮らしで「重曹無えよ...」という方は
固形石鹸食器洗剤で試してみてください。

 

ちなみに、ウチのオススメは、

  • 普通汚れ → 風呂に入る時に固形石鹸でこする
  • 頑固な汚れ→ 休日にまとめて重曹+αでシュワシュワ

黄ばみが取れずに困っている方は、是非、試してみてくださいね。

 

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA


sponsored link

アニサキスの予防法や治療についてはコレでバッチリ!
腰痛の原因と対策まとめ
二日酔いを解消する記事まとめました

人気記事

まだデータがありません。

UA-40862422-2