知りたいことググりました。

日常の気になること、「これが知りたい!」を体験を元に記事しています。あなたの疑問も解決するかも?

ワイシャツの襟汚れ防止!汚れ予防で洗濯を楽チンにしよう!

time 2014/04/16

LINEで送る
Pocket

 

ワイシャツの襟汚れって、洗っても
なかなか落ちないですよね。

気温が上がってくると、一日だけでも、うっすら黄ばみが
見えるくらい、すぐに汚れがついてしまいます。

特に首の後なんかは、常に肌が触れているため、
皮膚の汗や汚れを、拭きとっているのと同じですもんね。

汚れがひどいと、洗濯が大変になっちゃうし、
嫌だなあ...と思っていました。

waisyatsu

なるべく汚れがつかないように、
何か対策は出来ないものか...

調べてみると、そんなに難しく考えなくても、
ちょっとしたコツで、汚れがつきにくくなることが
わかりました。

普段使いのワイシャツに、ちょっと工夫をするだけ。

お困りの方は是非、試してみてくださいね。

sponsored link

黄ばみは放っておくと取れなくなる?

 

衣類についた皮脂汚れは、最初は透明なので
あまり目立ちません。

でも、放っておくと、皮脂は時間の経過とともに
黄色に変色したり、酸化してニオイの原因になったります。

洗濯で取れなかった汚れは、繊維の中に少しずつ蓄積されていき、
黄ばみに気がついた時には、もう手遅れ。

頑固なシミになるとは簡単にはとれないですよね。

黄ばみは保管中も進み、
光の当たるところや、高温多湿な環境だと、
更にひどく
なります。

夏場しか着ない、半袖のワイシャツに衣替えをしようとしたら、
襟元の黄ばみがひどく、がっかりしてそのまま捨ててしまった...

なんて経験はありませんか?

 

クリーニングに出すと汚れにくい?ポイントはコーティング!

 

普段からワイシャツをクリーニングに出している方は、
比較的汚れにくいと言われています。

クリーニングには

  • 皮脂の汚れをきっちり落とす。
  • ノリ付けによって汚れやすい部分をコーティングする。

という効果があるんです。

都度、プロの技術で汚れを落とすので、
洗濯で落ちなかった黄ばみが、蓄積されることもありません。

また、クリーニングに出すと、アイロンがけと共に
パリっと、のりをつけて仕上げてくれますよね。
このノリも汚れを防止に役立ちます。

 

オススメの方法はコレ!

 

でも、毎日ワイシャツ着る方の場合、
クリーニング代って結構高く付きますよね...

ということで、自宅で出来る汚れ防止について
簡単なコツをご紹介したいと思います。

毎日の皮脂汚れが沈着しないように、
普段から気をつけておくのが大事ですからね。

 

ベビーパウダー

 

ちょっと意外なのですが、首ではなくて、
ワイシャツの襟そで部分に、ベビーパウダーを
トントンしておくと、皮脂の染み込み防止になります。

表面のパウダーが布地と皮膚の間で作用して、
首まわりがサラサラになります。

布地と首の摩擦も減り、皮脂の汚れを
つきにくくしてくれるんですね。

つけすぎると白くなるので、着る時に首にはたくのではなく、
着る前のワイシャツにトントンしましょう。

洗濯してたたむ時、アイロンがけする時、
ついでにつけておくと、忙しい朝に便利です。

 

アイロンのノリ (スティックのり)

 

先ほどのクリーニング屋さんに毎回出していると
汚れにくいという部分で触れましたが、

襟袖にノリがピチッとついていると、
それが布地をコーティングしてくれるので
皮脂が染み込みにくくなります。

汚れはノリのついた表面で止まるので、
洗濯で洗い流せばスッキリ!

 

汚れが表面で止まってくれるので、
汚れ防止と、洗濯を簡単にする、2つのメリットが
嬉しいですね!

形状記憶のワイシャツの場合、アイロンがけをしない
場合も多いですが、それでもちょっとアイロンかけると
ピシっと、キレイになります。

市販のスプレーのりで十分効果がありますので
試してみては如何でしょうか。

ただし、肌の弱い方は赤くなることがありますので
注意して下さい。

その時はベビーパウダーとの併用がオススメ!

 

ちなみに、文房具のスティックのりでも代用できるみたいです。

bunbougu_sticknori

使い方は洗濯したワイシャツの襟袖に、スティックのりを塗って
乾かすだけ。こちらもアイロンのりと同じような効果が期待できます。
なんかベタベタしそうですが、一度乾いてしまえば大丈夫。

アイロンかけるの面倒な方はコチラの方法で試してみては?

 

汚れガードテープ

 

意外なものを見つけました。
発想はすごくシンプルですね。

汚れがつきやすい襟元に、テープを貼って、
肌が直接触れないようにします。

 

使い方は簡単!

着る前にコレを首まわりの長さに切って貼るだけ

 

毎日着て行くものにテープを貼るのは
ちょっともったいない気もしますが、

結婚式などに着て行くような、かっこいいワイシャツとか、
ちょっと大事に着たいものには、オススメの方法です。

また、洗濯が楽になるので、出張などにも良いかもしれません。
1本くらいはあると便利ですね。

 

首周りを清潔にしよう!洗顔シートで皮脂の汚れスッキリ!

 

ワイシャツに対策をするのも大切ですが、
特に夏場は、首の汚れを拭き取るのも大切!

朝起きた時、身体の寝汗を洗い流すためには、
シャワーを浴びるのが理想的ですが、

朝は洗顔だけ、という方は蒸しタオルで首を拭くも効果的です。

 

仕事中には休憩の時や外出から戻った時に、洗顔シートや
汗ふき用のシートで首のところまでキレイに拭き取りましょう。

夏場に拭いてみると、シートの表面に皮脂の汚れがつくのが
わかりますよ。
一日に何回か拭いてみて下さい。だいぶ違います。)

普段から気をつけていれば、ゴリゴリ洗わなくて済むので、
ワイシャツも長持ちしますし、洗濯の手間も軽減できますね。

汗をかきやすくなる季節は特に、意識してケアしてみると
良いと思います。

 

また、衣替えのタイミングでは、浸け置き洗いをして
繊維に残った汚れを、きっちり落とすのも大切です。

普段のちょっとしたコツが、洗濯を楽にしてくれます。

汚れが気になっていた方は、是非、試してみてくださいね。

 

LINEで送る
Pocket

sponsored link

down

コメントする




CAPTCHA




sponsored link

follow us in feedly
UA-40862422-2