スポンサーリンク

テレビの液晶画面を掃除したい!簡単な正しい拭き方で綺麗にスッキリ!

家事

 

部屋の液晶テレビ、お手入れしていますか?もしかしたらあなたのお掃除方法は間違っているかもしれません。

仕事から帰って、夕御飯を食べながらテレビを見ていると、子供がテレビの前でくしゃみをしました。画面を見ると結構汚い...

買った時にはツルツルだった表面も、指紋とかなんか飛んだ水滴の痕(ヨダレ?)とか、いろんな汚れがついていました。

kaden_tv

昔のブラウン管テレビ画面もガラス製で丈夫だったので、お手入れにも特に気を使う必要は無かったのですが、今の液晶画面は薄いプラスチックを使用しています。

デリケートな素材なので間違った掃除をしてしまうと、元に戻らないことも

綺麗な画面を復活させるため、正しい掃除の仕方を調べてみました。

※当サイトでご紹介した液晶の掃除方法はプロも推奨するやり方を参考にしています。
間違った方法で液晶画面を掃除すると、傷がついたりコーティングが剥がれたりしますので、注意してくださいね!

正しい掃除の仕方はコレ!

では、テレビの液晶画面をスッキリキレイにする、正しい掃除方法についてご紹介しましょう。

ポイントは以下の4点です。今までの方法、実は間違っているかもしれませんよ?

 

テレビの液晶画面の掃除 1.マイクロファイバーでほこり落とし

液晶画面やテレビは静電気が起きやすいので、画面をよく見るとホコリがたくさんついているはず。

まずは、ホコリをとるところから始めましょう。

100均のマイクロファイバーのホコリ取りで良いので、ささっと払い落しておきましょう。

ついでに画面の枠のところとか、本体周りもささっと綺麗にして下さいね。

それと、本体は空気を吸って排熱しているので、おそらく通気口にはホコリが溜まっていると思います。

たまにで良いので、本体周りの通気口は、掃除機で吸って綺麗にします。

その時、エアダスターを使うと、ホコリの塊が本体の中に入ってしまう恐れがあります。

なので、出来るだけ外側から掃除機で吸って、ホコリを本体内部に落とさないようにしましょう。

テレビの液晶画面の掃除 2.基本は乾拭き!

お掃除の基本ですね。ちょっとした汚れなら、特別な薬品を使ったり余計なものを使用する必要はありません。

汚れの気になるところをそっと拭き取ります。皮脂汚れ等のしつこい部分についてはガラスを磨く時の様に、ハァーっと息を吐き曇らせてから、力を入れずにクルクルと円を描くように拭きましょう。

 

その際に、なるべくきめ細かい布を使って下さいメガネ拭きや液晶専用のマイクロファイバーのものを選びましょう。どうしても無ければ柔らかいハンカチなどでも代用できます。

 

テレビの液晶画面の掃除方法 3.ひどい汚れには水拭きも有効!

ちなみに、もっとひどい汚れであれば水拭きも有効です。

昔の液晶TVは水拭きをしないように注意されていたようですが、現在では水拭き自体を禁止しているメーカーは少ないようです。

(念のため説明書で確認して下さいね。)

ただし、水が垂れれば故障に繋がりますし、水滴の跡が残れば仕上がりが悪くなります。

水拭きをする時には固く絞った布でそっと拭き、拭いたあとには必ずきめの細かい布で水分を拭き取りましょうね。

 

テレビの液晶画面の掃除 4.さらにひどい汚れはぬるま湯で対処!

乾拭きや水拭きで取れないようなガンコな汚れはぬるま湯を使って綺麗にします。

布の先をぬるま湯に浸して、画面をちょん、ちょん、と優しく、傷つけないように拭きましょう。

最後に残った水分は、先程と同じように必ず乾拭きして下さい。

 

テレビの液晶画面の掃除 5.それでもダメなら中性洗剤!

子供のいたずらなどで、液晶画面に油性マジックで落書きされた場合などに限り、中性洗剤を水やぬるま湯で薄めて使用しましょう。濃度は1%以下です。

コレを柔らかい布に含ませて、ひどい汚れの箇所をクルクルと力を入れずに拭きます。こすって綺麗にする訳ではないので、ゆっくり時間をかけてそっと撫でるように布を動かして下さい。

ちなみに中性洗剤というと、家庭に常備している液体洗剤をイメージしますが、最近の台所用洗剤は弱酸性、弱アルカリ性のものもあります。コレは使っちゃダメです。

マジックリンとか洗濯洗剤の多く(ハイジアとか)は中性なのでコチラを使用しましょう。念のためボトルの表示で確認してくださいね。

また、濃度も必ず1%以下になるようにしてください。
できれば水やお湯だけでお掃除するのがベストなので...お子さんがつけた頑固な汚れとか、そういうときだけ洗剤の使用を検討しましょう。

基本は、乾拭き、もしくは固く絞った水拭きを根気よく『くるくる』ですよー。

 

テレビの液晶画面の掃除方法 補足:液晶クリーナー

上記の方法で不安だと思う方は、液晶クリーナーを購入しても良いと思います。ひどい油膜などはスプレータイプのクリーナーを使って汚れを落とした方が良い場合もあります。

 

ただし、使い捨てのウェットティッシュタイプは結局拭き跡が残ったり、スプレータイプも最後は乾拭きが必要となるため、今までの方法と比べてもあんまり手間は変わらないかもです。
公式サイトなどでは、メーカー専用のもの以外は推奨されていません。

でも、そういうものって、極端に価格は高くありませんが、それでも1000~2000円くらいはします。

私はテレビとパソコン用にわざわざ購入しなくても良いかな?という気がしました...

 

ということで、掃除の基本はやっぱり拭き掃除。

汚れ具合によって、

  1. 乾拭き
  2. 水拭き
  3. ぬるま湯
  4. 中性洗剤

と、うまく使い分けてみましょう。

掃除の時にはきめ細かい布を使用するのを忘れないでくださいね。

 

スポンサーリンク


やってはいけない!間違ったお手入れ方法

 

いかがですか?今までのお掃除、間違っていませんでした?ウチは結構ダメな事をしていました。みんながついやってしまう、間違ったお手入れも紹介しちゃいましょう。

 

アルコールで拭く

液晶画面と聞くと、水分はダメだろ?アルコールの方がすぐ乾くし、機械ものには良いんじゃね?と思われる方が多いと思います。

自分も最初は知らなかったのですが、アルコールの濃度が高い(80%以上)と液晶画面のプラスチックを痛めてしまうそうです。
ひどい場合には白く跡が残って消えなくなったり、拭いた線が残って傷のようになります。

コレはやっちゃダメ!(俺やってたなぁ...)

 

掃除用洗剤を吹き付ける

掃除用洗剤はガラス表面のお掃除に有効なのでブラウン管テレビの時にはどこの家庭でもプシュッと拭いて乾拭きでゴシゴシ、なんてやっていましたが、コレは絶対ダメです。

洗剤の注意書きにも、
「使用できないもの:一部のやわらかいプラスチック表面」
って書いてありますからね。

それに液晶画面の表面には映りを良くするためのコーティングなどがされていて、洗剤によってはそれが剥がれえてしまうことがあるそうです。

ハイこれもダメ!(ちなみに嫁が大掃除にやってるのを目撃しました...)

 

ティッシュで拭く

じゃあ余計なものを使わずにティッシュで拭けば良いだろ?と思ったらコチラも大間違い。表面についた汚れをこすると画面を傷つけてしまいます。

ティッシュは紙なので意外とガサガサしています。あんまり擦ると白く曇った様な痕が残ってしまいますよ。

子供がくしゃみしたり、オヤツ食べた手で触ったすると、つい拭いちゃいません?

コイツも良くないですね~

 

テレビなどの液晶画面の掃除方法!メーカーサイトはなんて書いてあるの?

 

ちなみに、SHARPのホームページでは、以下の記載がありました。

汚れがひどい場合は、柔らかい布(綿・ネルなど)を軽く水で湿らせて固くしぼったもので、そっとふいてください。
《強くこすったりすると、ディスプレイパネルの表面に傷が付くことがありますので、ご注意ください。》
ディスプレイパネルの表面にホコリがついた場合は、市販の除塵用ブラシやハンディワイパーなどで軽くホコリをはらってください。
《強くこすらないように、ご注意ください。》

ディスプレイパネルの保護のため、次のようなものは使わないでください。
・ベンジンやシンナーなどの揮発性の強い成分を含んだもの
・界面活性剤を含んだもの
・クリーニング用ウェットシート、ウェットティッシュ類
(※ 「OA用」や「電気製品用」などと記載があっても、ご使用はおすすめできません。)
・ティッシュペーパーなど
※ 硬い布や、ホコリの付いた布でふいたり、強くこすったりすると、パネルの表面に傷がつきますのでご注意ください。

SHARPのサポートお問い合わせ

一部のサイトに、

  • 水拭きは水が垂れる → 壊れる
  • 水滴跡が残る → 仕上がりが汚い
  • 水道水の成分が液晶に悪影響がある → 寿命が縮む

といった理由から推奨しません、なのでクリーナーを買いましょう!みたいなことも書いてありましたが、固く絞った雑巾であれば大丈夫です。

 

液晶画面自体は、デリケートとはいえプラスチックです。本当に少しの水分であれば影響はほぼありません。

(というか、メーカーも固く絞った柔らかい布なら拭いても良い。としていますからね)

最後は汚れ防止をしておこう!

液晶画面の掃除の仕方はバッチリですね!でもせっかくお掃除しても、小さな子供がいる家庭ではすぐ指紋だらけに汚されてしまうかもしれません。

 

ウチの王子様は、ミスド食べてる時にちょうどCMが流れ、

「パパ!いっしょじゃん。どーなつ、いっしょじゃんね。」

と言いながら砂糖と油まみれの手をベッタリと画面にこすりつけて下さいました。

それはもう天使のような笑顔でした。

でも、液晶画面はホラー映画の手形だらけのシーンそっくり...

 

小さなお子さんがいて、頻繁に汚れてしまう場合は、コーティング剤を塗って液晶画面を保護しておくのもオススメですよ。

コーティング剤で保護した液晶画面は

・メガネ拭きなどのクロスで拭けばすぐに汚れが取れる

・ホコリ等もつきにくい

・小さなキズがつきにくくなる

等のメリットがあり、普段のお掃除頻度も下げられます。

 

ほかに調べてみると、綺麗にした液晶画面にリンス塗るという方法がありました。

やり方は、『乾いたストッキングにリンスをちょっと垂らして、同じ方向に向かって画面に塗布する』というもの。

効果はあるようですが、私はちょっと抵抗があったので試していません。

勇気のある方は試してみてください(感想を教えてほしいです)。
私はクリーニング剤は特に必要ないかも?と思いましたが、コーティングについては専用のものを使っています。

 

パソコン、タブレット、スマホにゲーム機と、液晶なら何にでも使えるのでご家庭でも大活躍します。特に小さなお子さんのいるウチはゲーム機もスマホもすぐ汚くなるので1本あると便利ですよ。

値段もお手頃ですしね。

 

キレイにお掃除が出来たら試してみては如何でしょうか?

コメント